月別アーカイブ: 平成28年7月

平成28年7月28日(木) 政調会長定例記者会見、正論懇話会などタイトな一日でした!!

13882301_839960246135193_5065447301196601339_n 13669676_839960236135194_4339131346754288924_n

今日は経済対策が党の政調全体会議でまとまりました。千葉の正論懇話会で講演しました。定例記者会見もありました。その他、盛りだくさんの1日でしたが、いろんな人に助けられ政調会長の仕事ができていることを痛感する1日でした。

 

平成28年7月28日(木) 夕刊フジ【伝統と創造】憲法改正で民主主義は強化される 民進の自民批判はおかしい

7月22日、私は首相官邸を訪れ、菅義偉官房長官に面会し、自民党が取りまとめた新たな経済対策を申し入れた。中長期的な観点を重視し、「未来への投資」を意識した内容だ。具体的には、産業構造改革、働き方・労働市場改革、人材育成の一体改革に取り組むことを明記した。

新婚生活支援などの少子化対策や保育所整備をはじめ、農産物の輸出体制の強化、中小企業の資金繰り支援など充実したメニューが並んでいる。新たな産業の創出、「イノベーション」を生み出せるような施策も盛り込だ。
アベノミクスの3本目の矢である「成長戦略」を推進する具体策であり、赤字国債の発行を前提としていないのも特徴だ。詳細はぜひ党のホームページで確認してほしい。わが党は、政策を迅速に実行して国民の期待に応えていく。

さて、参院選を経て、憲法改正に焦点が当たり始めている。衆参で与党を含む改憲勢力が「3分の2」を超えたことが大きな要因だろう。国民の意識の中に憲法改正が入りつつあるのは喜ばしいことである。
この機運を逃してはいけない。衆参で安定した議席を得ている状況だからこそ、落ち着いた議論ができるからだ。
憲法改正は自民党の結党以来の党是であり、悲願である。もちろん、自民党だけが取り組む話ではない。今後、国会の憲法審査会を中心に与野党がしっかりと議論を積み重ねるべきだ。賛成、反対は別にし、国民の議論の深まりも重要だろう。

一方、ここで気になるのは、憲法改正をめぐる野党、特に民進党の姿勢だ。
「安倍首相のもとでの憲法改正議論は憲法の破壊」「3分の2阻止」と公言していた民進党の岡田克也代表が、参院選後に突然、条件付きで憲法改正議論の容認に転じたのだ。
これはずいぶんぶれたとしか言いようがないが、岡田氏が議論に前向きであるならば大歓迎だ。入り口でケチをつけることはやめて、具体的な議論に入ろうではないか。

わが党の「憲法観」に対する民進党の批判に関しては、議論をねじ曲げたおかしなものが多い。岡田氏は、われわれに「押しつけ憲法論」を撤回せよと言っているが、日本の主権が制限されたGHQ(連合国軍総司令部)占領時代に現憲法が制定されたのは、紛れもない歴史的事実だ。

また、わが党は立憲主義を正しく理解しており、平和主義、国民主権、基本的人権の尊重など、憲法の大原則は変えない。憲法制定から70年が経過しており、時代に合わせて、憲法改正を果たすことで、日本の民主主義がより強くなるのは明白だ。与野党で、具体的かつ建設的な憲法論議を行っていきたい。
(自民党政調会長)

平成28年7月25日(月) 昨日に続き沖縄です。

13654384_838433856287832_8673077947913367126_n IMG_1923IMG_1898 IMG_1914

沖縄で普天間飛行場、辺野古を視察し、宜野湾市の佐喜真市長と意見交換しました。軍属による凶悪事件の現場に献花してきました。米国総領事とも昨日の県連との意見交換会で出た厳しい意見をお話ししました。沖縄の負担軽減に資することは何でもやるという安倍政権の方針のもと、党でもしっかりと取り組みたいとおもいます。

平成28年7月24日(日) 自民党沖縄県連と意見交換会を開催しました。

IMG_1891 IMG_1888IMG_1892

今日は、橋本岳外交部会長と大塚拓国防部会長と共に沖縄に来ています。今夜は自民党沖縄県連との意見交換会。米軍軍属による凶悪かつ残忍な事件を契機として、日米地位協定のあるべき姿について党として検討を進めてきた内容、政府の取り組みや先頃日米が共同宣言した、軍属の範囲についてなど説明し、意見交換しました。県連の要請を受け、党に地位協定や基地問題について議論する新たな組織を創ることを検討したいと思います。

 

平成28年7月22日(金) 自民党の経済対策を官邸に持参しました!

13754381_836806083117276_170037539826903448_n 13769399_836806089783942_9031656505039338029_n13692702_836806109783940_3067178040334927523_n 13718685_836806136450604_4363036393069273891_n13731665_836806153117269_2766767872518662373_n 13770370_836806206450597_7572080273217483493_n13707622_836806196450598_3915322283434269231_n

自民党の経済対策を官邸に持参しました。未来への投資、そして安定した安倍政権だからこそできる大胆な改革があると思います。地方創生や農業、戦略的インフラ整備などもしっかりと対策を打っていきます。夜は軽井沢でおこなわれている経団連のセミナーのパーティーに参加しました。昨日は初めて朝食セミナーを開催しました。

平成28年7月18日(月・祝) 国際女性ビジネス会議にて鼎談

IMG_4654 IMG_4644

国際女性ビジネス会議で、野田聖子さん、幸田真音さんと鼎談しました。テーマは「日本に女性総理はいつ誕生するか」。もはや女性か男性かは関係ない、女性のほうがむしろ思いきった行動に出るよね、と盛り上がりました。話は東京都知事候補の小池百合子さんの「崖から飛び降りる」になり、野田さんは去年の総裁選も含めなんども飛び降りたといい、私は小学生のとき本当にに飛び降りて顔に傷がある話をして、会場から笑いが起きました。幸田さんは、ドラマ化もされた女性総理誕生の小説「スケープゴート」の作者ですが、最後のどんでん返しに涙がでました。現在続編を執筆中だそうで、とても楽しみです。

平成28年7月15日(金) 構造改革を進め、経済対策を取りまとめます!

DSC_0022 DSC_001813731596_833218073476077_8119296629716875229_n 13729195_833218070142744_1003767663626863784_n

月曜日に総理が会見で述べられた経済対策について昨日、自民党各部会に指示をだし、来週に取りまとめをします。構造改革を進め未来への投資につながる前向きで創造的なよい対策をまとめていきたいです!イギリスのEU離脱に学ぶことは、世界経済に過度な影響を受けないようしっかりと日本の潜在成長力を伸ばす、本質的な改革を加速する必要があるということです。そういう観点から対策をつくっていきます。靖國神社のみたままつり。例年どおり伝統と創造の会と会員14名が献灯しました。ともみ組青年隊の提灯も写っています。

第70回(平成28年)みたままつりは、7月13日〜16日の開催です。

平成28年7月14日(木) 夕刊フジ【伝統と創造】民進の農業政策はデタラメ

今回の参院選で、自民党は安倍晋三首相が目標に掲げた「与党で改選過半数」を達成した。国民が安倍政権の継続、アベノミクス推進を望んでいるのは明白だ。

 安倍首相は早速、石原伸晃経済再生相に経済対策の策定を指示した。与党としても早期に提言をまとめることになる。安倍首相は会見の中で「未来への投資」を強調されており、一時的な消費喚起ではなく、雇用、社会保障、人材育成の分野を中心とした改革を加速させる、成長戦略に資するメニューを用意したい。

 さて、与党で改選過半数を確保したとはいえ、自民党の単独過半数には至らなかった。特に「1人区」では、自民党候補が予想以上に競り負けた。率直に受け止め、分析しなければならない。1人区で議席を取れなかった11選挙区を点検すると、東北や北信越などの農業県が目立つ。私の実感だが、これらの選挙区ではTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に対するわが党の考え方や取り組みが浸透していなかった可能性が高い。そもそも、TPP交渉参加を最初に表明したのは民主党政権、菅直人首相のときだ。その際の菅首相の姿勢は、何の留保もない、真っ裸で交渉のテーブルにつくというものだった。

 そこで、野党自民党で反対運動が巻き起こり、何を守るかを明確にし、政権奪還の選挙では「聖域なき関税撤廃ではない」ことを公約に闘い、安倍首相が聖域なき関税撤廃ではないことを確認したうえで他国より遅れて交渉参加した。そして2年にわたるタフな交渉の結果、どの国よりも農業の関税は守ったのだ。

 さらに安倍政権はTPPを活用し、近隣アジアの海外市場をわが国の経済市場に取り込む「攻めの農業」を展開している。選挙戦では、農林水産物の「2020年輸出額1兆円」目標を前倒し、輸出を農林水産業の新たな稼ぎの柱とする公約を問うた。

  農業者の目線に立った農協改革でも成果を出してきた。しかし、それらの真意、実績が十分に伝わっていなかったようだ。一方、民進党は、財源の裏付けのない戸別所得補償の復活、法制化を主張しているが、これほどデタラメな政策はない。民主党政権時代、戸別所得補償の財源がなく、土地改良予算の7割を切って財源にした。民主党は政権を取っていた時代に財源のめどがたたず、法律にできなかったものを、野党に転落してから法律にするとデタラメをいい、農業票を取り込んだのだ。

  われわれは、農家の方々との意見交換を通じ、もっと政策の浸透を図る必要がある。選挙結果を受け、多くのメディアが「改憲勢力が3分の2になった」と報じている。もちろん自民党は立党以来、憲法改正が党是であるから、憲法議論が注目されることは喜ばしい。まずは、国会の憲法審査会で活発な議論をしていきたい。

 最後に、自民党は14日告示の都知事選で、増田寛也元岩手県知事を推すことを決めた。増田氏は「東京一極集中」に警鐘を鳴らし、東京から地方を応援する新しい方向性を打ち出した人物だ。期待している。(自民党政調会長)

平成28年7月11日(月) 参議院選挙が終わりました!

13600168_831136793684205_7599409686265320637_n IMG_2165

参議院選挙が終わりました。みなさんにいつも励ましていただいたことに感謝します。議席数をみればわが党のおおきな勝利ですが、激戦区は厳しい闘いでした。いろいろ課題も肌で感じることができました。総理が記者会見で 未来への投資 という方向性を打ち出されました。将来世代が安心して暮らせる社会、そして誰もが何度でもチャレンジできる社会つくる、その土台づくりの対策が求められていると思います。さあ、経済対策に向けて党内議論開始です!

平成28年7月9日(土) 長野県佐久市 上田市 千曲市 長野市 若林けんた候補の応援に行ってきました!

IMG_1770 IMG_1772IMG_1776 IMG_1810 IMG_1836 IMG_1843

最終日の今日は激戦区長野へ。佐久市、上田市、千曲市そして長野市で若林けんた候補応援の最後の演説をしました。投票箱が閉まるまで熱の伝播を続け、長野でも必ずや勝利を手にしたいです。今日も北朝鮮からミサイルが発射されました。日本を取り巻く現状を見たとき、自衛隊を廃止して日米安全保障条約破棄し、平和安全法制廃止してどうやって日本をまもるのか、なにも民進党は語っていません。国を危うくする野合の野党にかけがえのない長野の1議席をあたえるわけにはいかない!若林候補の長野をよくしたいという熱い思いは必ず届くと信じています。

平成28年7月8日(金) 愛媛県松山市 山本順三候補の応援に行ってきました!

IMG_1733 IMG_1731IMG_1723 IMG_1715IMG_1735 IMG_1728

今日は愛媛県松山市に山本順三候補応援に入りました。選挙期間中二度目です。なんとか横一線に持ち込んでいます。雨のなか山本順三候補も必死の訴えをしていました。雨のなか集まっていただいた皆さんありがとうございました。安倍政権の経済政策を批判する野党は、具体的政策を財源とともに示すべきです。できもしないことをできるということはいい加減やめるべき。無駄遣いをやめて9.1兆円、天下りやめて12.1兆円、予算組み替えれば20兆、40兆、財源はすぐでるなんてデタラメいっていた頃とかわりません。憲法も具体案示さずに、3分の2阻止、憲法改正自体が悪という主張は憲法改正という国民主権の行使を否定すること、主権国家を否定すること、鳩山元首相の「日本列島は日本人だけのものではない」と同じです。絶対に負けられません!!あと一日、走りきります!

平成28年7月7日(木) 三重県鈴鹿市・四日市市 山本さちこ候補の応援に行ってきました!

13558748_829181893879695_4550022953086893858_o IMG_1696IMG_1686 IMG_1676

大接戦の三重(鈴鹿市、四日市市)にいってきました。山本さちこ候補の熱い熱い思いが三重の人々に届くことを念じます。あと残りわずかな選挙戦、一日一日を大切に接戦を制したいです。みなさん応援してください!

平成28年7月6日(水) 千葉県千葉市 もとえ太一郎候補・ 神奈川県川崎市 三原じゅん子候補・中西けんじ候補の応援に行ってきました!

IMG_1634 IMG_1641 IMG_1651 IMG_1655IMG_1660 IMG_1646IMG_1667 IMG_1672

みなさん こんばんは・・・今日は千葉のもとえ候補、神奈川の三原候補、中西候補(自民党推薦)の応援にいってきました。もとえ候補、中西候補は当落選上の厳しい闘いをしています。最後まで、投票箱がしまるまであきらめない闘いが接戦を制する秘訣です。熱の伝播お願いします!!!

平成28年7月5日(火) 新潟県上越市 中原八一候補・ 長野県長野市 若林健太候補の応援に行ってきました!

IMG_1610 IMG_1611IMG_1615 IMG_1606IMG_1632 IMG_1620

長野から帰る新幹線のなか。今日は北海道から羽田にもどりそのまま東京駅から上越市へ。高鳥修一代議士の地元で中原八一候補の応援演説。上杉謙信のお膝元で「義なき政治」を行っている野党に一つだけの議席を渡せない!と訴えてきました。その後長野市へ。街頭と個人演説会で、若くて長野のためにがんばってきた若林健太候補を勝たせて欲しいと訴えてきました。新潟も長野も大接戦です。どちらもようやくわが党の候補が追い上げて接戦に持ち込んでいます。あと一歩で逆転。勝利を信じて熱の伝播しかありません!!いつも電車のなかで演説メモつくっています。そんな一コマも・・・。

平成28年7月4日(月) 北海道小樽市・札幌市中央区・江別市・札幌市厚別区 かきき克弘候補の応援に行ってきました!

IMG_1544 IMG_1541IMG_1564 IMG_1576IMG_1583 IMG_1596IMG_1603 IMG_160013584921_827909294006955_5585293386604866887_o

今日は北海道にきています。3議席になった北海道で2議席を取るために党が一丸となっています。柿木候補が当落線上にまで追い上げました。小樽、札幌、江別、厚別区で街頭し、女性の集会にも参加しました。長谷川岳候補の事務所応援にも行ってきました。投票箱が閉じるまで勝利を信じて熱の伝播あるのみ!!久々にアンちゃんのかわいい画像もアップします。癒やされます。

平成28年7月3日(日) 長野県伊那市&飯田市 若林けんた候補の応援に行ってきました!

IMG_1519 IMG_1513IMG_1530 IMG_1535IMG_1537 IMG_1538

ダッカで卑劣なテロの犠牲になられた方々に心からのお悔やみとご冥福をお祈りいたします。ご遺族のご心境をおもうと言葉もありません。世界の平和を維持することもまた日本国民を守ることです。世界平和にたいし、憲法の範囲内で日本ができる貢献がすることは当然です。もはや日本も傍観者ではいられません。自衛隊を廃止して日米同盟破棄して平和安全法制廃止してどうやってこの国と日本人の命を守るのか。民進党は対案をだすべきです。共産党と組んでどうやって国民の命をまもれるのですか!!
今、「あずさ」で東京に戻る途中です。今日は大激戦の長野に入りました。宮下一郎先生のご地元で若林健太候補の応援をしてきました。長野も議席が1に減る選挙区です。かけがえのない1議席を無責任な野党に渡すことは絶対にできません!!がんばります!!

平成28年7月2日(土) 宮城県仙台市 熊谷ゆたか候補・ 岩手県盛岡市&滝沢市 田中真一候補の応援に行ってきました!

IMG_1478 IMG_1493IMG_1502 IMG_1500IMG_1505 IMG_1510

東京へ戻る新幹線のなかです。今日は宮城の熊谷ゆたか候補応援で街頭五カ所、そして再び岩手にいって盛岡市と滝沢市の個人演説会で田中真一候補応援をしてきました。ダッカで日本人を含む人質テロが起きました。昨年成立した平和安全法制のなかで、日本人救出の規定を自衛隊法を改正して定めました。自衛隊を海外に出すことを戦争と決めつけるのではなく、日本人を守るために必要な場合があることを理解して欲しいと思います。いまや世界中どこでこのようなテロが起きても不思議ではありません。自衛隊を違憲といい、将来自衛隊を解消するという共産党と連携する民進党にはたして国民を守る意思があるのでしょうか。

平成28年7月1日(金) 岩手県一関市 田中真一候補・ 福島県会津若松市 いわき光英候補の応援に行ってきました!

IMG_1431 IMG_1436IMG_1441 IMG_1443

仙台に向かう新幹線のなかです。今日は、岩手の田中真一候補、そして福島のいわき光英法務大臣の応援にいってきました。どちらも大接戦です。岩手は一関市、国際リニアコライダーを誘致して、世界に日本のクールを発信し、世界から尊敬される国を目指すべきだと訴えてきました。福島は会津若松、友党公明党の山口代表も駆けつけてこられ、大変盛り上がりました。岩手も福島も復興を完徹するためにも一つしかない議席を野合の野党になど渡すわけにはいきません!!