平成26年12月14日(日) 「当選して初心を忘れず」


 本日衆議院議員選挙の投票が行われ、開票の結果、116,855票をいただき、当選させていただきました。

 今後も初心を忘れずに、福井のため、日本のために力を尽くしてまいります。
まことにありがとうございました。

  

平成26年12月13日(土)
  「選挙戦最終日━候補者最後の遊説」

 選挙運動期間最終日、稲田ともみは午後より神奈川県の候補者応援のため、午前10時まで福井市内で最後の遊説をいたしました。

これまで何度も足を運んだ遊説地で地域の皆さまが、今日の悪天候の中でも街頭演説場所で稲田をまだかまだかとお待ちいただき、過去3回苦しかった選挙のときと少しも変わらずに応援いただいていることに、稲田ともみも思わず感極まりました。

  
 今回の選挙は、稲田ともみが初めて衆議院選への立候補を決意したときの初心に帰って、その熱意や思いを伝えるべく、戦って参りました。遊説や個人演説会に足を運んでいただいた多くの多くの皆さま、本当にありがとうございました。
また、党の政調会長として選挙期間の3分の2を同志の応援のため全国を遊説したこともあり、新選挙区となったにも拘らず皆さんに接する機会が十分にとれなかったことについて、たいへん申し訳なく思っております。
明日の投票日、投票箱が開くまで戦いは続いています。どうか友人知人、お知り合いの皆さまにお声かけ頂き、稲田ともみをよろしくお願い致します。

平成26年12月12日(金) 「選挙戦最終盤―総決起大会」
「 選 挙 戦 最 終 盤 」

昨夜、候補者稲田ともみは1週間に及ぶ全国遊説を終え、強行軍で深夜に帰福。

本日、早朝より選挙区内の企業・団体回りに元気に出発、夕方まで分刻みでご挨拶まわりをしました。
  
    
 手作りの檄看板で迎えていただくなど、本当にたくさんの皆さまにわざわざ仕事の手をお止めいただいて、稲田の「福井から日本を元気に、道義大国の実現」の訴えをお聞きいただきました。

 各地各所で励まされ元気のパワーを充電して、夕方からの総決起大会会場である福井西武前へ向かいます。

「 総 決 起 大 会 
 今夕、西武前で決起大会をしました。京都から盟友西田昌司参議院議員が駆けつけ、滝波参議院議員、新1区各首長全員来てくださいました。友党公明党西本市議もマイクを握ってくださり、冬の寒い雨もふきとばす熱気でした。寒い中集まって私の演説を聴いてくださった沢山のみなさんに感謝。
明朝は小松に向かい、夕方から神奈川18区山際大志郎候補、神奈川16区義家弘介候補の応援に行きます。明日は雪模様の福井です。あと1日雪も溶かす熱い想いを伝播します!
稲田ともみ

総決起大会会場 福井西武前
 18時総決起大会開会の数時間前。稲田ともみ青年隊、選対スタッフが集合、事前に打ち合わせた資料を再度確認し、全員が協力して会場設営にすばやく動きます。

  
 夕方から予報通りの雨となりましたが、「稲田ともみが福井に帰ってまいりました」と司会者が絶叫した18:00頃には雨も上がり、会場は「お帰りなさい!」の声とともに、いなだ!いなだ!ともみ!コールで熱気溢れるムードに。その中を選挙カーに乗った稲田ともみがそのコールに応えながら現れ、車を飛び降りて支援者と握手握手握手・・・。
  



安倍晋三自民党総裁の祝電披露で開会、福井県連選挙対策本部長山本拓選対本部長を皮切りに、国会議員、県・市会議員、各市町長、農政連、商工政治連盟、友党公明党、そして、本日忙しいなか時間をつくって京都から応援に駆け付けていただいた盟友西田昌司参議院議員より、力強い応援の弁をいただきました。


 そして、いよいよ候補者稲田ともみ本人。一昨年末の政権奪還後、第2次安倍内閣で当選3回にして内閣府特命担当大臣、昨年秋には党三役である政務調査会長を拝命、地元のお支えがあって大きな活躍の場を与えていただいた御礼とともに、この間、稲田ともみの政治活動に於いて常に旨としている「地元の皆さんとの共通体験」に時間が取れない悩ましい2年間だった苦しい胸の内も語らせていただきました。

選挙区割りも大きく変わり、また政党役員として選挙期間の3分の2は地元不在であった今回の選挙は、福井に育まれた稲田ともみが政治家稲田ともみである原点に返る選挙であって、伝統を守り創造することによって真の改革を進め、日本人であること、日本に誇りをもつ道義大国を目指し、福井から日本を変える決意を述べさせていただきました。

 所要約1時間の街頭演説会は、1,000人を超える皆さんにご参集いただき、青年隊リーダーで全員でガンバローを三唱、気合の入った稲田ともみは20時までの遊説に、再び出発しました。

 本日の稲田ともみの総決起大会にご参集いただいた皆さま、週末のたいへんお忙しいなか、また雨まじりの底冷えする寒さのなか、長時間にわたり誠にありがとうございました。稲田ともみ完勝に向けて最後の最後までがんばります!!



 会場では、稲田ともみ青年隊、スタッフによる整理、ゴミ拾いが行われ、明日最終日の活動への準備のため、散会しました。


平成26年12月11日(木)
  「明日はいよいよ決起大会!全身全霊で戦い抜きます!」
 本日はあいにくの雨模様。全開の窓から降り注ぐ冷たい雨が選挙カーのシートを濡らします。
しかし、一人でも多くの方に我々の熱意を届けたい。寒さに耐えて遊説スタッフは進みます。
午前中は永平寺町、午後はあわら市内を遊説しました。

夕方より、山谷えり子国務大臣にお越しいただき、雨の中での街頭演説、夜は演説会場で演説して頂きました。

皆様の応援に応えるべく、あと2日間、最後までがんばり抜きます。

明日はいよいよ決起大会!
帰福した稲田ともみが福井の皆様の前で決意表明を行います。 午後6時から西武福井店前で決行しますので、ぜひご参加ください!

「全国遊説中 ― 稲田ともみの動き」
 今日は、沖縄4区西銘恒三郎候補、沖縄1区國場幸之助候補の応援をし、愛知7区鈴木淳司候補の決起大会に行き、ようやく今から特急しらさぎで福井に帰るところです。

 明日は決起大会!全身全霊で熱の伝播をしたいです!!
    
   

平成26年12月10日(水)
  「選挙はいよいよ後半戦へ ━ 完勝に向けて一致結束!」
 本日は久し振りの晴れの天気となりました。やはり天候によって戦略・戦術も変わります。日中は、福井市内和田、酒生、岡保から越廼、殿下、清水までみっちり遊説活動。日が射しているとはいえ、車窓全開の街宣は完全防寒をしてもかなりの寒さです。
しかし、地域地域での街頭演説場所に参集されている支援者の皆さまは、寒さに堪えながら、 予定時間前から終了まで耳を傾けておられます。その光景を思うと、我々遊説スタッフも寒さ吹き飛ぶほど熱いものが胸にこみ上げます。
  
 本日の福井市内での2カ所の個人演説会にも、日が暮れて寒さが一層厳しく感じられる中、
本当に多くの皆さまにお集まり頂きました。ありがとうございました。
いよいよ後半戦に入り、選挙戦も残すところあと3日。天候も荒れる模様ですが、油断、傲りなきよう皆さまの期待にしっかり応えるべく、持てる力を振り絞ってがんばります!!

「全国遊説中 ― 稲田ともみの動き」
 皆さまこんばんは。今日の全国遊説―東京、千葉の模様を一挙公開します。松本洋平候補、越智隆雄候補、若宮健嗣候補、土屋正忠候補は私と同期当選であり、同志です。松本候補は伝統と創造の会を一期生のときから一緒にやっています。千葉では、新人の木村哲也候補と白須賀貴樹候補の応援。期待の若手です。
みんなで一緒に頑張れば必ず夢は叶う!明日は激戦区沖縄です。

    
   

平成26年12月9日(火)
  「自民党が地域政党、国民政党である原点

 本日の地元福井では、稲田ともみが不在の中、後援会、県議、市議の先生方が個人演説会を盛り上げて下さいました。 また自民党支部のみなさんが新一区の選挙カー遊説も先導していただきました。
本当にありがたいです。

我が党はこのような地域の方々に支えられた地域政党であり、国民政党であることの原点をわすれてはならないと思います。
   

「全国遊説中 ― 稲田ともみの動き」
 今日は朝4時半に起きて山形に応援に入りました。まず、三区の加藤鮎子さんのところで、農業者の方々や商工会の方々と懇談し、女性の会で講演しました。小選挙区唯一の女性新人候補としてがんばってほしいです。その後、遠藤利明党政調会長代理の選挙区で農業生産者の方々と意見交換して選挙事務所へ。野党時代からお世話になっている遠藤代理の圧勝を確信しています。そして接戦の二区鈴木憲和候補の個人演説会3箇所。若手のエースとして完勝してもらいたいです。
山形は雪。地元福井でも私がいなくても皆で頑張ってくれています。本当に後援会の皆さんや支援者の方々に感謝です。明日も東京・千葉の応援。がんばります!

  
    

平成26年12月8日(月) 「選挙戦-後半に突入」


 稲田ともみ選挙事務所には、連日多くの支援者の皆様にお越しいただいております。
また、自民党国会議員の先生方にもお忙しい中、激励にお越しいただいております。

昨日は、地元福井県選出参議院議員の滝波宏文先生にお越しいただき、街宣遊説を行っていただきました。

本日は、富山県より参議院議員 野上浩太郎先生にご来所頂き、事務所内でお手伝いをいただいている皆様に激励のお言葉を頂きました。

先生方の一言一言で新たに気づかされることがあります。誠にありがとうございます。

「全国遊説中 ― 稲田ともみの動き」
中部空港から静岡3区宮澤博行候補応援に向かっています。
 静岡3区宮澤博行候補、静岡8区塩谷政調会長代行、愛知12区青山周平候補の応援に行きました。宮澤さんは地方創生の騎手、塩谷代行は自民党政調の要であり、最も私が頼りにしている政治家、そして青山さんは保守本流の若手のホープ。がんばりましょう!!
 QEが下方修正されました。これをみても消費税先送りは正しかったと思います。ただ、下方修正は、四半期ベースで僅か▲0.06%です。消費税引上げの変動減が長引いているということですが、企業収益・雇用情勢は良く、腰折れの状況ではないと思います。この道しかない。がんばります!

平成26年12月7日(日)「地元の皆様のお支えあってこそ」

 今回の選挙戦、全国の自民党同志の当選に向けて応援にまわらなければならない稲田ともみが、地元福井で活動できるのはわずか4日。その間稲田ともみになり代わって選挙を戦うのは、日頃から稲田と一心同体で活動を続ける各地区の皆さまです。
本日、福井市内で開かれた個人演説会では、稲田ともみが全国遊説に出発したその日からお送りしている候補者ビデオメッセージで、出席できないお詫びと決意が訴えられ、後援会連合会の八木会長より、厳しい選挙戦を最後までともに戦い抜くとの決意が語られました。
「全国遊説中 ― 稲田ともみの動き」
 本日夕方、激戦区の大分一区穴見陽一候補の応援に入りました。
大変な盛り上がりでした。
穴見さんは生きた経済をもとに地方と中小企業の経済対策をまとめた一期生のホープです。穴見さんが勝つことで大分の歴史は動くと確信しました。

平成26年12月6日(土) 「大雪の中の個人演説会」

 福井は連日大雪に見舞われています。
本日も、地元福井市内では2回の個人演説会が行われ、候補者不在の中、稲田ともみの長女が演台に立ち、多くの支援者の皆さまを前に、思いを込めてご挨拶をさせていただきました。
大雪の中での開催で事務所スタッフも心配しておりましたが、本当にたくさんの皆さまにお集まりいただき、熱気溢れる演説会となりました。ありがとうございました。



「全国遊説中 ― 稲田ともみの動き」

一昨年、党法務部会長、部会長代理として活動を共にした埼玉8区柴山昌彦候補の応援に駆けつけました。


平成26年12月5日(金) 「地元福井での最終遊説」

 本日は、今回、新選挙区として期間中最後になりました、あわら市内を午前中いっぱい遊説しました。

生憎の天気が続いておりますが、選挙カーからの遊説にも、しっかりがんばれ!の声掛けを頂くことも多く、皆さまからたくさんの元気を貰いながら、選挙事務所に戻りました。

午後には党役員として全国遊説に出発します。
皆さまとお約束した政策実現のためには、多くの仲間の力が必要です。これまで衆議院議員として共に活動してきた同志の当選のために、日本各地で激励してまいります。


ともみ組青年隊長から「留守の間は我々がしっかり守ります」との力強い言葉が稲田ともみに伝えられました。スタッフ全員が改めて気を引き締めて最後の最後まで活動していく決意をしました。



平成26年12月4日(木) 「新選挙区にて - 個人演説会」
 
 本日は、朝一番から新選挙区である坂井市坂井町と丸岡町を一日掛けて遊説、
夜は2カ所で個人演説会を開催しました。
選挙期間中、丸1日地元にいられるのは今日が最後。候補者稲田ともみも元気いっぱいエネルギッシュに活動しました。
雨が降りしきる中、たくさんの人に集まって頂きました。本当にありがとうございます。
「稲田さん、頑張ってください!」の掛け声に本人はもちろんスタッフ一同身が引き締まります。
福井のため、日本のために一所懸命働きますので、どうか皆様のお力をお貸しください!

平成26年12月3日(水) 「坂井市三国町にて」


 本日は、福井市内と坂井市春江町、三国町で遊説しました。
昨日に引き続いてとても寒いです。
それでも、多くの方に集まって頂きました。
本当に感謝しています。
皆様の熱い気持ちをしっかり受け止めて、頑張って行きます!

平成26年12月2日(火) 出陣式

 衆院総選挙公示日。自民党政調会長として全国の候補者応援にまわることになる12日間。初日は名古屋の同志の出陣式出席・激励の後、天候悪化のため公共交通機関の運行停止、遅延が見込まれたため、急遽、車での帰福となった候補者。雨霰舞う空模様だったが、稲田ともみ候補者が到着する頃には時折青空が覗く天気となり、「伝統と創造、道義大国実現を目指す初心に帰る選挙だ!」と、ともみ節で訴えると、ご参集いただいた500人近い支援者の皆さんから盛んに大きな拍手が起こりました。応援の弁をいただいた、山本拓選対本部長、山崎正昭参院議長はじめ国会議員、県議会、市町議会、各市長友党の同志の皆さま、また各種団体の皆さま、そして支部、後援会の皆さま、本当にありがとうございます。有権者数で約1.7倍、面積で約3倍となった新しい選挙区での選挙。不安も大きく、準備期間が短い大変な選挙ですが、12日間精一杯自分の思い、考えをお伝えしていきたいと思います。皆さん、一緒に戦ってください。よろしくお願いいたします。

平成26年12月2日 第47衆議院議員総選挙
 いよいよ本日総選挙スタートです。私はこの2年間、3期目の衆議院議員として身に余る重職を任ぜられ、政権奪還後第2次安倍晋三内閣では、規制改革、行政改革、公務員制度改革、クールジャパン戦略、再チャレンジを担当する内閣府特命担当大臣として、また、本年9月第2次安倍改造内閣発足と同時に自民党政務調査会長として、安倍政権の政策をしっかり支え、時には厳しいことを物申す、ひるまずぶれずの姿勢でその職責を精一杯果たしてまいりました。
こうして、私が第一線で政治活動を続けてくることができたのは地元福井の皆様のお支えがあったからであり、私の政治家としての原点は、明治維新の原動力となった志士を数多く輩出した伝統あるふるさと福井にあります。
今回4回目のチャレンジは、豊かさの中で見失ったもの━高い倫理観、日本人・日本国の伝統・文化への誇り、社会正義。それらを取り戻すため伝統を守り創造する、真の改革に取り組む原点に立ち返った戦いです。
日本は、経済大国であると同時に高い倫理観を持ち合わせた「道義大国」でありたい。「福井のおっかさん」としてこれまでたくさんいただいたご縁を大切にしながら、この2つを両立させる国づくりを目指したい。その答えは、小・中学生体力テスト全国1位、中学校学力テスト全国1位、幸福度ランキング全国1位のまさに地元福井にあると思います。
ぜひ、稲田ともみと一緒に「日本福井化計画」を実現してまいりましょう!お力をお貸しください!
稲 田 朋 美

平成26年11月21日 衆議院解散
 解散になり、身の引き締まる思いです。政権奪還して二年、安倍政権の経済政策により、日本の経済は明るい方向にいっていますが、まだまだ福井のような地方にまでその効果はきていません。地方が再生してはじめて日本がデフレから脱却し、景気が本当に回復したといえます。福井を元気にし、「日本福井化計画」により福井のよいものや、福井人の誠実で勤勉で信義を重んじる生き方を日本中に広めることによって日本を再建したいと思っています。
福井と日本に対する熱い想いをみなさんに届けたいと思っています。
稲 田 朋 美